スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
起承転結
漫画が好きでよく読みます。
小説は小説でいいところがあり、ドラマや映画もそれぞれいいところがあると思うけど…俺にとっては一番性にあってるのは漫画かな。


物語は「起」「承」「転」「結」が基本である…という理論をよく耳にします。

別に漫画に限ったことじゃなくて、小説でもドラマでもそうなんだけど…俺らが普通に生きてる人生でも一緒なんじゃないかな。

少なくとも、高校生なら高校生、大学生なら大学生という小さな枠組みの中では「起承転結」になってる気がします。

特に大学は4年間。
まさに「起承転結」の4年間ではないでしょうか?

・何もわからなかった1年
・慣れてきた2年
・専門がはじまり就活や進学に向けていく3年
・そして…卒業に向かう4年


今のこの「転」がどうなるかで俺の大学生活が大きく変わるんだなと思うと…
がんばらなきゃな、って感じるね。




というのが小さな枠組みですが…視野を広くして、人生そのものが起承転結になるとしたら…今はどこになるんだろうか?

今の行動が人生をかなり変えることになるが…今が「転」だと考えるのは嫌だな。これから先の人生がすべて「結」に向かっていくことになる。そんなの面白くないな。

今は多分、「承」のはじめ。
0歳から20歳までが「起」
そこで作られた「自分」を使って生きていくのがこれからの「承」の人生だ。

だとすると、俺はいつ「転」を迎えることになるんだろうか?


普通に働いて、普通に幸せに暮らしました…


じゃぁ「俺」という漫画は全然面白くないものになってしまう!
「転」を起こすために今何ができるのか?
まだよくわからないけど、でも漠然とそんな考えを持っておくのはいいことなんじゃないかな。

俺は絶対「結」を世界一のハッピーエンドにしてみせるから。
スポンサーサイト
【2006/01/15 21:21】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白馬八方尾根 | ホーム | 白馬サンアルピナ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iwatobipenguin.blog39.fc2.com/tb.php/42-39b373ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。