スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゲームと現実
何年か前、「ゲーム中での殺人と現実の殺人がぐっちゃになって殺人してしまった」みたいな事件がありましたね。

昨今、ゲームはよりリアルになっています。
もう現実と殆ど変わらないようなものが出てますね。

残酷なゲームに対応するため…
ゲームの対象年齢を設定しているCEROという会社が新たに「Z」という区分を設け、18歳以上のプレイを禁じようという動きがあるようですが…実際には罰則をつけるのが難しいようで、まだまだ先になりそうです。

でも、殺人とかそういうのではなくても影響するゲーム多いよね…

俺が少し前にやったレースゲームでは本当に細部まで忠実に再現してありました。

その数日後、実際の車で高速道路を運転したのですが…なんだかちょっと違和感があったんだよね。

"俺、ここでハンドルをこう切ったら…ドリフトできるんじゃないかな"

とかいうのを少し思いました。
ただでさえ高速道路は単調でおもしろくないのですから…ふとそう思ってもしかたのないことなんじゃないかと思います。

でも実際にやったら多分死にますな。
すぐに命のことが頭につくので、なんだか違和感を感じつつもドリフトなぞ試みずに走りきったのですが。



これからどんどんゲームがリアルになっていったら…そんな事故が増えてしまってもしょうがないんじゃないかな、なんて思います。
個人的には、デフォルメとか、ポリゴンとかが好きなんだけどな。

リアルさを追求した「XBOX360」はめちゃくちゃ売れ行きが悪くてやばいらしいですね。でも…いい傾向なのかもねw
スポンサーサイト
【2006/01/08 00:20】 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<背伸び | ホーム | 逃避理論>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iwatobipenguin.blog39.fc2.com/tb.php/38-db79548f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。