スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東大と京大の相似点
京大生の集団強姦のニュースが世間を騒がせています。

世間の東大京大のイメージは「真面目」だとか「カタい」ってイメージなんだろうケド…実際に入ってみると、そういう人もいれば俺らみたいにバカしてばかりの人間もいることがよくわかると思います。

結局、うちらは「頭がいい」人間ではなく…
「テストの点が良い」人間の集まり

ですからね。

むしろ、その他の点…その他の経験などは、勉強に費やしてきた時間の分だけ、他の大学の人に劣っているような気さえします。

世間は「京大生が!?」と思っているでしょうが、俺からすると「あー。」くらいにしか思わないんだよね。スーパーフリーだって早稲田じゃなかったっけ?

そういうことはわかってて欲しいのですが…悪いことじゃなくて良い事で世間に伝えて欲しいな。


ところで。
この事件では「焼酎ルーレット」なるもので女性を酔わせたらしいですが…
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/01/27 22:56】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
社長から容疑者へ
散々社長社長と言っておいて今度は容疑者容疑者ですか…。
マスコミが動きすぎだと感じるのは俺だけかな?


今回のライブドア関連の事件…
正直言ってなんだか雲をつかむ感じです。

ニュースを見ていて感じるのは

「何が悪いんだ?」

ということ。

雪印乳業やヒューザーなどの事件と比べて…「被害者」が見当たらないからそう感じるのかな。

俺は堀江社長は別に最初から最後まで好きじゃなかったですが…今回の一件はなんだかかわいそうに感じてしまうねぇ。

「法律を破った」のが悪いことなのはわかるけど、「何故破ると悪いのか」が全くわからないんだよね。←原付の30km/h制限でも感じたことだけど。
少しは法律とか勉強しておきたいなと感じます。

でもまぁいい薬になったかな。
堀江容疑者自身にとっても、日本にとっても。

最初から最後まで、良い意味でも悪い意味でも「いい見本」になってくれた人でした。

「これまで社長にまかせっきりだったが、今回の一件で自分達の経営プロ意識が出てきた」とかって言ってたな。ライブドア社の人、がんばって!
【2006/01/23 23:58】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
小泉劇場
まだまだ続く建築の不祥事。
国民が「飽きる」前にさっさと決着をつけてもらいたいものですね。
国会はああいうことする場じゃないし。

yahooで検索するとこんなページが出てきます。
姉歯、シノケン、ヒューザー…もう正直おなかいっぱいですよ(-_-;)

姉歯建築士は認めているものの、他の会社は認めていない。
今問題になっているのは、姉歯に強要したのか?姉歯のやったことを知りながら動いていたのか?という点。

法律的には一番悪いのは姉歯で、「強要されても法を守らなければならなかった」ということなのですが…姉歯一人ではお金を払えない。
そこで、関係した全ての個人・会社が分担して払うという制度が適用される。

そうなれば各々が「私は知らなかった」と言うのは当然。
俺らの立場から見ると正直言ってみんな悪いように見えるのですが…
向こうの立場に立ってみると
「いつも通りに動いてただけで、鉄筋が安くなっていることなんかわかるわけない」
というのもわかる気がする。
できるだけ安く済ませようとする姿勢ももちろん重要だと思うから、
「事務所を変えますよ」
は別に問題発言でもなんでもないと思う。

もはや何がなんだかわからないね…。

そんな建築問題を隠れ蓑に、

小泉内閣はやりたい放題。


税もきっちり上がってるではないですか。

真の黒幕は小泉純一郎じゃねぇの?

救世主でも現れないもんかね。
石原都知事が内閣総理大臣でいいよ俺は。
【2005/12/20 01:16】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒いね
「寒いね」

今日は初雪が東京で降りました。
雪、いいもんですね。積もってくれると困るけどね…。

俺は暑いのも寒いのも嫌い、適温でしか生きられない弱い生物なのですが…暑いときにみんなで「暑い」っていうのは嫌だけど、寒い時にみんなで「寒い」っていうのは好き。(俵万智じゃないけどw)

だから冬のほうが好きなのかな。
みなさんがんばっていきましょぅ!
【2005/12/11 23:32】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みずほ証券の些細なミス
みずほ証券、大量の誤発注 「1株61万円」→「61万株1円」

怖いね、これ。
要するに、「61万円のものを1円で売ってしまった」ってことです。
ほんの些細なミスで270億円もの損害が出るとは。
やってしまった社員…もう死にたいくらいのショックでしょう…。
がんばってください!


でも、些細な、意識のないことで大きなことになることは自分の周りにもあるよね。

つい1ヶ月前の話なのですが、
俺が自転車で車道を走っており、路駐の車を避けようとしたときに、急に車のドアが開いて、避けきれずに衝突し、道路の反対車線に投げ出された…ということがありました。

幸い対向車も来ておらず、後ろの車も車間をあけてくれていたので、俺はこけたときの擦り傷で済みました。

でも、
もしあの時に対向車が来ていたら?
もし、後ろの車との車間がなくてブレーキが間に合わなかったら?
俺は死ぬか、良くて大怪我でしょう。考えるだけでぞっとする。

悪いのは後方確認をせずにドアを開けた車ってことになるけど、危険なのは自転車に乗ってる俺。
いつも気をつけているようにはしているのですが、後ろを黒ガラスにしてあって…後ろからじゃ中の様子がわからなかった。

自分の命を失わないために、これから気をつけなくちゃいけないなと深く考えると同時に…

向こうの視点で考えると、
こんなことで他人の命を奪いたくないなと思いました。
意識なくただの不注意で死なせてしまったらたまらないよ。
(いや、意識あったらいいという意味ではないですがw)

とにかく、些細なことで何億もの損害をだしたり、
「想定の範囲外」の記事でも書いたけど、常に起こる事象を予想するのが大事だなと本当に感じました。

もし、自分が路駐車のドライバーだったとして、もし子供や同乗者が不注意でドアを開けたら…?

車を買う時は黒ガラスやめることにします。

続きを読む
【2005/12/10 14:58】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。